漫画の描き方、その秘密を明らかに!
集英社新書『荒木飛呂彦の漫画術』、4月17日(金)発売!!



【内容紹介】
全く人気が衰えることなく長期連載が続く『ジョジョの奇妙な冒険』の作者、荒木飛呂彦。
「漫画は最強の『総合芸術』」と言い切る彼が、これまで明かすことの無かった漫画の描き方、
その秘密を、作品を題材にしながら披瀝する!
絵を描く際に必要な「美の黄金比」やキャラクター造型に必須の「身上調査書」、
ヘミングウェイに学んだストーリー作りなど、具体的な方法論からその漫画術を明らかに!
本書は、現役の漫画家である著者が自ら手の内を明かす、最初で最後の本である。


【目次】
はじめに
第一章 導入の描き方
第二章 押さえておきたい漫画の「基本四大構造」
第三章 キャラクターの作り方
第四章 ストーリーの作り方
第五章 絵がすべてを表現する
第六章 漫画の「世界観」とは何か
第七章 全ての要素は「テーマ」につながる
実践編その1 漫画が出来るまで
実践編その2 短編の描き方
おわりに

■情報
書名:『荒木飛呂彦の漫画術』
著者:荒木 飛呂彦
発売日:2015年4月17日(金)
定価:780円+税
特設ページ→ http://shinsho.shueisha.co.jp/arakimanga/

■ISBN
978-4-08-720780-4