吉良と仗世文、その関係とは…。話は2年前にさかのぼる。
『ジョジョリオン』第12巻、3月18日(金)発売!

《11巻までのあらすじ》
等価交換の効果を持つフルーツ
「ロカカカ」が、自分の素性を解き明かす
鍵であると確信し、その出所を探す定助。
杜王スタジアムの職員・大年寺山愛唱が
密かに「ロカカカ」を高値で売っていたことから、
その樹木があると思われるスタジアムを目指す。
だが、その途中、定助のことを知っている
という女・作並カレラが現れた。
彼女は定助のことを「仗世文(じょせふみ)」
と呼ぶが…、それ以上の情報を聞き出す前に
姿を消してしまった。

ジャンプ コミックス
[ジョジョリオン]第12巻
■発売日:2016年3月18日(金)
■定価:本体400円+税
■新書判

※電子版発売予定日:2016年4月19日(火)

BOOK NAVI
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-880647-1